活用事例

活用事例

スポーツ・運動能力向上系

自転車競技のペダリング

自転車競技のペダリング
(指導 ボディセンス 津田コーチ)

自転車競技では、靴底の角度を常に一定に保ち効率の良いペダリングのために、前脛骨筋を使うタイミングと使わないタイミングを切り替えることが重要になります。

ピッチングにおける体重移動

ピッチングにおける体重移動
(指導 ボディセンス 津田コーチ)

軸を保ったまま、体重移動を行なうために、中殿筋が使われているのを確かめます。

動画3

インナーマッスルが使われるための
トレーニング

インナーマッスルが使われるためのトレーニングの様子 背筋下部と腹筋にマッスルアライブを貼って運動し、鳴らない事によって、その筋肉ではなくインナーマッスルが使われている事を確認します。

動画4

競技スポーツのトレーニング
(指導 ボディセンス 津田コーチ)

同じトレーニングでも、特定の筋肉を意識することで効果に違いが出ます。前脛骨筋を上手に使える事は、ハムストリングスの働きにも大きく影響します。

動画5

スポーツ・子供の運動能力向上

  • 各種スポーツの技能向上・・・意識したい筋の活動を音 で確認する事で、筋肉と運動の関係を体感
  • 子供の運動能力向上・・・音がする事で運動への励みに なり、身体への意識が高まる。身体の基本的動作の能力 習得には5歳前後~10歳前後が重要。
つま先の上がった上手な歩き

つま先の上がった上手な歩き

ウォーキングする時のポイントの一つとして、踵が着地する瞬間につま先がしっかり上がっていることがあります。つま先の上がり具合を自分で確認しながらウォーキングすることで、より健康的な歩き方を身につけましょう。

PAGE TOP